チェリーなどの果実味の香りがあります。

去年(2017年)は、ファーストヴィンテージとして、ステンレス熟成と樽熟成をブレンドして醸造しましたが、今回は100%樽熟成となります。
メルロ特有の果実味がありつつ樽熟成による深みを感じられるミディアムタイプの赤ワインです。

今飲まれると、メルロの果実味をより感じられ、2〜3年後熟成させると樽とのバランスがとれて、より深みのあるワインになりそうで楽しみです。

熊本ワインの醸造を開始した当初のぶどう品種は、「巨峰」「マスカット・ベーリーA」の2品種でした。のちに「キャンベル・アーリー」「デラウェア」も加え醸造して参りました。熊本県内の山鹿地区、植木地区、菊池地区、益城地区、不知火地区、熊本市内と広範囲のぶどう産地との取り組みは、現在の“肥後六花シリーズ”の基盤となっています。また1999年には、山鹿市菊鹿町(旧 鹿本郡菊鹿町)で菊鹿町葡萄生産振興会を設立、契約栽培にも積極的に取り組んで参りました。

● お酒の詳細情報

原材料名 メルロー
種類 赤ワイン
内容量 750ml
産 地 熊本県
アルコール度数 13
蔵 元 熊本ワイン
保存方法 ワインセラー・冷蔵庫

購入数
(20歳未満の者に対しては酒類の販売をいたしておりません)