フレッシュなリンゴのような爽やかな味わいとジューシーさとともに泡の刺激も心地良くひろがり、甲州らしいほのかな苦みが余韻を引き締める辛口のスパークリングワインです。

ココの「あわここ」は気取らず飲め、笑顔になれるような微発泡のワインです。
低温醗酵の後半でさらに温度を落としてワインを冷やすことによって、フレッシュなフルーツの特徴や綺麗な酸味、醗酵中にできた二酸化炭素によるほのかな泡が感じられます。
毎年11月の収穫祭の時に、「できたてワイン」をタンクから直接お出ししていますが、その(刻々と味が変わるため)門外不出の「できたてワイン」に最も近いワインがこの「あわここ」です。
酸化防止剤(亜硫酸塩)を添加していないため、よく冷やしてなるべくお早めにお飲みください。
2018年ヴィンテージは例年に比べ泡がおだやかな仕上がりになっています。(例年は4〜5気圧、2018年は約2気圧)

ココ・ファーム・ワイナリーでは、野生酵母(天然の自生酵母)を中心に醗酵を行っています。マロラクティック醗酵(MLF)も野生乳酸菌によって自然に行われることがよくあります。野生酵母を使うのは、葡萄本来の自然の持ち味を引き出して、上質なワインをつくるためです。目に見えない微生物の力や、元気な土壌から生まれる元気な葡萄の潜在力を大切に生かしたいと思います。

● お酒の詳細情報

原材料名 甲州
種類 スパークリングワイン
内容量 750ml
産 地 栃木県
アルコール度数 12
蔵 元 ココ・ファーム・ワイナリー
保存方法 ワインセラー・冷蔵庫