スパイスやキノコの香りに赤や黒の香りが特徴です。熟成感があるので.濃ゆい料理に良く合います。

アルコールは12%ですが意外とボリューム感があり、アルコールのアタックと樽のニュアンスがはっきり感じられます。
タンニンはしっかりしており後口に少し収斂性を感じました。
抜栓翌日あらためて試しましたが香りは相変わらず閉じたまま、が、果実味は徐々に出てきてタンニンに甘さが感じられました。
ポテンシャルは十分に感じられます。完熟した時が楽しみな1本です。

2004年 故郷長野県須坂市にワインを造るために新規就農。実家は農家ではないため、畑を借りるところからのスタート。休耕地を開梱し、メルローとシャルドネの苗 木を植え、同時に巨峰の成園3反歩を借り入れ当時の須坂市のミニマムの条件(農 家になるためには最低5反歩の農地の耕作が必要)をクリア。楠ヴィニヤーズと 名付け主にワインぶどう栽培に取り組む。

● お酒の詳細情報

原材料名 ピノノワール
種類 赤ワイン
内容量 750ml
産 地 長野県
アルコール度数 12
蔵 元 楠ワイナリー
保存方法 ワインセラー・冷蔵庫

購入数
(20歳未満の者に対しては酒類の販売をいたしておりません)