砂地のピノ・ノワールは華やかな香りが最大の特徴です。その香りを最大限に活かすため新樽はほとんど使用せずにいたのですが、瓶内熟成期間が長く取れるようになってきたので2017ヴィンテージから新樽の比率を上げ始めています。このワインを瓶詰めしたのが2018年6月。ボトリングからリリースまで1年9ヶ月の瓶内熟成期間を取ることが可能になりました。
瓶内熟成期間を伸ばし始めたのはおそらく2014年頃でしょうか。それまで収穫の翌6月に瓶詰め9月にリリースというサイクルだったのを毎年数ヶ月ずつ遅らせ、ようやく1年9ヶ月熟成が可能になりました。遂に来年は丸2年を突破できそうです。
新樽比率が増えた分味わい、香り共により複雑かつ緻密になっています。2017は雨が多かったので酸の値も比較的高くバランスがよく仕上がりました。口に含むと軽やかながら緻密で旨みの乗った味わいがじわりと広がります。
砂地ならではピノ・ノワールの味わいをお楽しみください。

カーブドッチワイナリーは新潟市の中心から海沿いに西へ20kmほど行った角田山の麓にあります。 水はけが非常に良い代わりに、栄養分の乏しい砂地の畑に最初にぶどうを植えたのが1992年。 以来、毎年堆肥を入れたり草生栽培をしたりと土作りを続けながら、少しずつ増えた畑は8haに。 新潟には珍しく冬の角田浜は積雪も殆どなく、高い湿度はぶどうの樹や芽を守ります。 梅雨が明けた夏場は熱集積が高く、降雨が非常に少ない年が多いのも特徴です。

● お酒の詳細情報

原材料名 ピノノワール
種類 赤ワイン
内容量 750ml
産 地 新潟県
アルコール度数 12.5
蔵 元 株式会社カーブドッチ
保存方法 ワインセラー・冷蔵庫

カーブドッチ ピノノワール 2016 750ml

4,600円(税込5,060円)