2018年は、3種類の醸造法を併用し(マセラシオン・カルボニック28%、ノーマル50%、醸し22%)、そのブレンドから生まれたワインです。

醸造時の亜硫酸の添加はゼロで、野生酵母と自然の乳酸菌の力で発酵を行っています。香りに生姜などのスパイスやハーブなどを思わせる複雑な香りがあり、土っぽさや茎のニュアンスなど非常に複雑で個性的です。

味わいは丸く優しい口当たりで、穏やかな酸味、強い旨みと共にスルスルと喉に入って行きます。醸造法から来るスパイシーな複雑さと、ほんのりビターな余韻も特徴的です。

辛口白ワインです。スパイスやハーブなど、独特の個性を持ったユニークなワインです。

● お酒の詳細情報

原材料名 ミュラー・トゥルガウ
種類 白ワイン
内容量 750ml
産 地 北海道
アルコール度数 9.5
蔵 元 タキザワワイナリー
賞味期限 冷蔵保存で、製造日より3ヶ月
(製造日はボトルに印字記載)
保存方法 要冷蔵(8℃以下)

タキザワミュラー・トゥルガウ 2018 750ml

2,469円(税込2,716円)